メールでお問い合わせ

LED照明導入業者の選び方とは?選ぶときの5つのポイント&注意点

LED照明を導入する際には、業者選びを行うことから始めてください。
しかし、電気工事業者は非常に多く、どのように選ぶべきかわからないという方も多いようです。

そこで今回の記事では、LED導入のための業者選びのポイントを解説していきます。
また、工事を依頼する際にチェックしておきたい注意点もご紹介するので、LED導入で失敗しないための参考としてご活用ください。

 

LED照明の導入業者を選ぶポイント

 

LED照明の導入業者を選ぶ際には、次のようなポイントを意識して慎重に選ぶようにしてください。

実績と経験が豊富な業者を選ぶこと

実績と経験が豊富な業者を選ぶことは、LED照明導入における基本です。
LED導入をたくさん経験しているということは、多くの人から信頼を受けているということであり、技術力が高いということを示します。

 

ただし、実績と経験が豊富であっても、電気工事が本業ではない企業は避けるようにしましょう。
電気工事やLED導入を本業としている企業の中でも、特に実績と経験が豊富なところを選ぶことがポイントです。

 

提案書の内容を確認すること

提案書に記載されている数値と、内容のわかりやすさに着目することも欠かせません。
提案書では特に「電気料金単価」を確認することが大切で、提案書の内容が電力会社との契約内容と相違ない電気料金単価で計算されていることを確認してください。

 

もし実際より低い電気料金単価で計算されていた場合、導入後のコスト削減効果が思っていたよりも低いという自体に陥りかねません。

 

相見積もりで金額の妥当性を確認すること

導入金額の妥当性を確認するためには相見積もりをしてください。
LED導入に慣れているという方は少なく、導入費用の目安がわからないという場合も多いでしょう。
しかし、相見積もりをとって複数社を比較すれば、妥当な費用の目安がわかってきて、業者を選ぶ際の足がかりとなります。
1社のみの見積もりで契約することなく、必ず相見積もりで料金を比較することが大切です。

 

商品・サービスの品質を確認すること

LED照明導入業者の選び方として、商品やサービスの品質を確認することも重要なポイントです。
商品の品質は実機のサンプルにて必ずご自身の目で確認するようにし、アフターフォローや保証の充実度を確認したうえで、納得できた場合にのみ契約をしてください。

 

対応地域を確認すること

最後のポイントは、対応地域を確認することです。
お住まいの地域に対応していないLED照明導入業者は利用できません。
さらに、対応地域があまりに広いようであれば、万が一のトラブルやアフターフォローの際に対応が遅くなることも考えられます。
最も迅速な対応が期待できるのは、お住いの地域に対応している地域密着型の企業です。

 

業者に依頼する際にチェックしたいこと・注意点

 

業者に依頼する際にチェックしたい注意点は、「電気工事士」の資格を保有したスタッフがいることです。
設置するLED照明の種類によっては、電気工事士の資格を保有していなければ設置できないものあります。
もちろん、資格保有者は電気工事に対する知識や技術力も豊富であることから、LEDの種類を問わず、電気工事士の資格保有者が在籍する業者を選ぶと安心でしょう。

業者に依頼する際の価格相場はどれくらい?

 

LED照明工事を業者に依頼する際の価格相場は、1ヶ所につき3,000~7,000円です。
10ヶ所をLEDにすると30,000~70,000円となりますが、目安金額はLED本体の価格も含めています。
高いと感じる方もいるかもしれませんが、LEDは従来の蛍光灯と比較して約3倍の寿命だと言われていることから、初めて導入する際の費用としては決して高いとは言えないでしょう。

 

LED照明導入は信頼できる業者選びから!

 

LED照明を導入するなら、まずは信頼できる業者を選ぶところから始めましょう。
実績・経験・提案書・見積書・商品・サービスなどさまざまな面から厳しくチェックを行えば、自ずと業者の信頼性・誠実さが見えてくるはずです。
また「電気工事士」の資格を保有したスタッフが在籍していれば、LED照明の種類を問わず取り付けが可能となります。
LEDの導入を考えているなら、まずは見積もりを依頼し、業者の比較を行うことから始めてください。