メールでお問い合わせ

LED照明は本当に安い?安くできる業者の特徴を紹介

「LED照明は安い?一般的な照明とのコスト比較」

LED照明を導入すると、電気代をどれくらい安くできるのでしょうか。電気代削減の目安を紹介します。

 

「電気代の71%を削減」

オフィスの蛍光灯をLED照明に変更することで、電気代を約71%も削減できる可能性があります。
蛍光灯にかかる電気代が16,800円/月であれば、LED照明に変更することで電気代は4,872円/月になる計算です。以上の通りであれば、1ヶ月で11,928円、12ヶ月で143,136円も電気代を削減できます。

 

「LED照明導入には費用がかかる」

ただし、LED照明の導入には費用がかかります。具体的な金額は交換する照明の数などで異なりますが、規模が大きくなるとそれなりの金額になることが多いと言えます。短期的にみると、これまで通りの照明を使用している法がコストが抑えられるかもしれません。

 

「長期的にみるとLED照明の方がお得」

LED照明の魅力は、電気代が安いことと寿命が長いことです。一般的な蛍光灯の寿命は、6,000~12,000時間と考えられています。これに対し、LED照明の寿命は、40,000~60,000時間です。電気代が安いうえ、交換の手間や費用もかかりづらいので、導入にそれなりの金額がかかったとしても、長期的に見ればコストを抑えられることの方が多いと言えます。

 

「安くできる業者の特徴とは」

導入のコストを抑えたい場合は、業者選ぶが重要です。
どのような特徴のある業者を選べばよいのでしょうか。

 

「実績豊富」

実績豊富な業者は、メーカーとの関係が良好なため、LED照明を安価で提供できます。国内メーカーを中心に実績を積み重ねている業者は、信頼性の高いLED照明を安価で提供できるためおすすめです。

 

「営業エリアを限定している」

営業エリアを限定している業者は、営業所の維持費などがかかりづらいため、営業エリアを限定を限定していない業者よりも、安価でLED照明を提供している傾向があります。導入コストを抑えたい場合は、地域密着の業者を選ぶと良いかもしれません。

 

「安いだけではなく信頼できるかどうかも重要」

安さは業者を選ぶうえで重要な要素になりますが、安さだけで選ぶことはおすすめできません。トラブルを避けるため、業者の信頼性もチェックしましょう。業者の信頼性は、以下のポイントで確かめられます。

 

「導入実績」

信頼性の高い業者は、導入実績を公開している傾向があります。お客様に知られても困らないから、お客様に知ってもらって検討材料にしてほしいと考えているからです。有名企業や様々な建物に導入した実績がある業者は、信頼性が高いと言えます。

 

「本業か本業以外か」

業者の本業からも、信頼性を評価できます。当然ながら、本業以外でLED照明を導入している業者よりも、本業(あるいはその関連)でLED照明を導入している業者の方が、信頼性が高いと考えられます。本業以外でLED照明を導入している業者は、どの程度の知識や経験があるかわかりません。基本的には、避ける方が無難でしょう。

 

「LED工事.comはオノライティングが運営」

信頼できる業者を見つけられない方は、LED工事.comを候補に加えてみてはいかがでしょうか。運営しているのは、照明機器事業、電気工事事業などを手掛けるオノライティング株式会社です。LED工事.comのサイトで、導入実績も公開しています。安心して候補に加えていただけます。

 

「LED照明は既存の照明より安い」

オフィスの蛍光灯をLED照明に変更するだけで、電気代を約71%も削減できる可能性があります。もちろん、導入コストはかかりますが、長期的にみると蛍光灯を使い続けるよりも安くなることが多いようです。LEDを導入する時は、業者選びに注意しましょう。実績豊富な業者は価格競争力、実績を実績を公開している業者は信頼性が高いと考えられます。以上を参考に、LED照明の導入を検討してみてはいかがでしょうか。