メールでお問い合わせ

LED照明を設置する前に知っておきたい会社選定のポイント

LED照明を設計するにあたり、「どの会社を選べばよいかわからない」と悩んでいませんか。どおこでも同じと思われがちですが、会社選定に失敗するとLED照明を設置した意味を見いだせないことがあるので注意が必要です。LED照明を設計する前に知っておきたい会社選定のポイントを紹介するので参考にしてください。

 

LED照明導入のための会社選定ポイント

LED照明を設置するときは、以下の点に注意して依頼する会社を選びましょう

 

実績

会社を選ぶときに必ずチェックしたいのが実績です。実績が豊富な会社は、今後もLED照明の販売を継続する可能線が高いと考えられるため安心して依頼できます。実績の乏しい会社は、数年後にLED照明の販売を中止しているかもしれません。トラブルが起きて電話をかけると、繋がらなかった・・・なんてことも考えられます。LED照明は長寿命なので、実績のある会社へ依頼して設置することが重要です。

 

本業

LED照明を販売している会社は、LED照明の販売を本業としているところと、LED照明の販売を本業としていないところにわかれます。前者と後者を比べると、前者の方がLED照明に関する知識と経験は豊富です。また、事業を継続する可能性も高いといえます。基本的にはLED照明の販売を本業としている会社に依頼するほうが安心といえるでしょう。

 

サポート体制

各社が用意しているサポート体制にも注意しなければなりません。LED照明は長寿命であるため、設置後、数年たってからトラブルが起きることもあります。サポート体制が整っていない会社を選ぶと、トラブルに自分で対処しなければならないかもしれません。LED照明の設置を依頼する会社は、サポート体制まで調べたうえで選びましょう。

 

想定される電気料金の根拠

以上のほかでは、相談した会社の提案内容にも注意が必要です。LED照明の設置を相談すると、各社は設置に予想される電気料金を教えてくれるはずです。電気料金は、「使用した電気の量×電気料金単価」で求められますが、電気料金単価は一定ではありません。時間帯や平日・休日などにより変動します。したがって、信頼できる電気料金単価をもとに算出された「予想される電気料金」であることを確かめておかなければなりません。現実とはかけ離れた電気料金をもとに「予想される電気料金」を算出している会社は避けるほうが無難といえます。ちなみに、電気料金単価の目安は、電気料金の明細書で確認できます。

 

LED照明の会社選定の失敗例

LED照明を設置する際に、会社選びに失敗するとさまざまなトラブルが起こります。
例えば、「予想していたよりも電気料金がさがらなかった」「光の色が変わったせいで室内の雰囲気が悪くなった」「工事がずさんでLED照明が落下した」「トラブルが起きた時にサポートを受けられなかった」などのトラブルはよく聞くものですので、失敗しないよう参考にしてください。

 

LED照明設置会社は相見積もりで比較する

以上の情報を参考に、複数の会社をピックアップできたら、各社から見積もりをとって料金を比較します。相見積もりをとる理由は、料金相場を把握するためです。LED照明の設置では、照明そのものの料金に工事費が川割るため、専門的な知識がないと料金の妥当性を判断できません。そのため、複数の会社から見積もりをとって、料金相場を確かめるのです。相場から外れていない会社を選べば、料金面で大きな問題になることは少ないと考えられます。

 

LED照明の設置を依頼する会社選定は慎重に

LED照明を設置するときは、依頼する会社を慎重に選びましょう。会社選定を誤ると、予想していたよりも電気料金が下がらないことやサポートを受けられないことがあります。依頼する会社は、実績や本業、サポート体制、提案内容の根拠をチェックしたうえで選ぶと安心です。できれば複数の候補をピックアップして、相見積もりをとることをおすすめします。相見積もりをとることで、料金相場がわかります。LED照明の設置を予定している方は、以上を参考に依頼する会社を選んでみてはいかがでしょうか。